水車ぽんぷ紹介ページ。
 もう10年以上、箱根、山中湖方面は私の主なドライブコースとなっています。
 何時だったかテレビのグルメリポーターが食べていた山梨の郷土料理『ほうとう』が美味しそうで山中湖、河口湖周辺に行った時は昼夜ほうとうを食べ歩いていました。
 どのお店も『ソコソコ美味いが、所詮こんな物か』という印象だったのです。。。。が、・・・
 2〜3年前、箱根ヤギ駐車場での雑談で『山中湖を過ぎICの手前あたりに美味しいほうとう店があったよ』という情報を得てその日に直行し、即日お気に入りの店になったのが『水車ぽんぷ』です。
 ここの味が当時食べ歩いた店の中でダントツで、明らかに私の期待値を越えていたためです。
 最近味が落ちたと言う人もいますが、お気に入りの店であることに変わりありません。


pomp 郷土料理のお食事処 水車ぽんぷ HPへ

  山梨県南都留郡山中湖村山中864−14

 店内はテーブル席と畳席があります。個人的には囲炉裏が欲しいと思います。
 のれんをくぐって直ぐ目に付くサイン色紙。
 この店はファンが多そうです。
 注文を取ってから料理が出るまで少し時間がかかる事もありますが、それだけ煮込んでいるという事でしょう。

map 御殿場ICから明神峠三国峠経由の道程

 目指すお店は山中湖の喧騒を通り越した先にあり、風景に溶け込んでいる為か街道に面しているのに判り難い佇まいをしています。
 東京からのルートとしては、中央自動車道の山中湖ICの傍なので高速を使った方が便利ですが、あえて峠越えです。

 詳細は左の地図通りで緑色に着色したルート、富士スピードウェイ経由で峠道に入ります。
 ここは本当の峠道で、雨の下りはとってもキケンですが、パワーのある車なら登りは快適です。

gotenba point
@御殿場ICから富士スピードウェイへ

 御殿場ICを降りたら来年からF−1が開催される富士スピードウェイ
(FISCO)に向かいます。
 御殿場出口は左車線に入り御殿場アウトレット方面R138に降ります。
 信号でR138を左折し、今走ってきた東名高速道路の下をくぐります。


 そのままR246と合流するまでひたすら道なりに進みます。
 R246との合流は立体交差なのですぐに判ります。


 立体交差を右折し、R246に合流したら暫くそのまま道なりです。



 次に曲がるところは菅沼交差点です。(信号に交差点名称表示あり)

 交差点を左折したらすぐに1番はじめの信号を右折します。
 そのまま道なりに進むとT字路に突き当たります。




 このT字路を左折したらまたT字路に突き当たるまで道なりに進みます。
 そしてこの先で突き当たったT字路が富士スピードウェイの入口(東ゲート)になります。




fisco










gensyou




AFISCOから水車ぽんぷへ!!

 先ほどの道を真っ直ぐ走ると、このT字路にたどり着きます。
 ここが富士スピードウェイ東ゲートです。

 写真のように右折します。
 

 少し走ると住宅街の雰囲気の中、山中湖への標識が出てきますのでここを左折します。あとは坂道を上がっていけば自然に峠道(明神峠)になります。

 明神峠は道が狭く走り難い印象ですが、意外と348・355サイズだと普通に走れます。
 少し走ると左側が開けた直線になります。路駐して左側の景色を見たいところですが停め難い場所です。
 ここで景色を振り返ると森に囲まれた富士スピードウェイが望めます。
 この木々は全面紅葉し、色鮮やかに広がっている筈です。
 
 三国峠を上りきり下り勾配になると、急激に視界が開ける場所があります。
 当日天気が良ければ写真で車が停まっているあたりで車を止め風景写真を撮るかもです。
 この道を進むとパノラマ台という所が在り、多くの人がカメラを持って富士山を狙っています。



 峠を抜け山中湖の賑やかな通りも抜けるとこんな道になります。








 前方のエネオスのある信号の左側に目指すお店が見えてきました。









 ここがゴールの水車ぽんぷです。








 店の入口はこのように段差ゼロです。
 敷地じゃなくただの路地だと言う説も。。。
 





inserted by FC2 system